東海大学山形高等学校トップ>学校生活>在校生の声(進路編)



  


  (川西町立第二中学校出身)


 私は、将来福祉関係の仕事に就きたいと思っています。総合コースで2年次から福祉を選択するつもりです。福祉の授業は、充実していると聞いているので、今から楽しみにしています。
 もう1つの目的は、本校で柔道をやることです。姉が本校出身で、現在は、東海大学の柔道部に在籍しています。姉妹で同じ道を歩きたいと思って入学しましたが、毎日の練習は厳しく、くじけそうな時には、インターハイ出場の目標を思い出して頑張っています。
 
先生方は、わかりやすく丁寧な授業をなさってくださいます。新しい友達もでき、充実した学園生活を送っています。
 
私の持っている力を最大限に発揮できそうなので、粘り強く頑張りたいです。



  (山形市立第四中学校出身)


 私は、将来パソコン関係の仕事につきたいと思っています。最近、ワープロ検定にも合格し、努力すれば何事にも道が開かれると考えるようになりました。
 私は、中学時代から好きで続けてきた走り高跳びの競技で、インターハイに出場することが目標です。中学時代は怪我で伸び悩んだ時がありました。体全体が硬く、柔軟性に欠けていたからだと思います。高校での練習は、先輩たちについていくのができないほどきついものがありました。今年度の山形県陸上選手権の走り高跳びで自己新記録の1M50cmを跳び、第3位になることができました。自分でも信じられない喜びを味わうことができました。この喜びを高校生活に生かしたいと考えています。
 陸上競技で目標に向かって努力する大切さを学びました。日常生活でも目標を立てて前進したいと思います。



  (天童市立第三中学校出身)


 私の夢は医者になることです。この夢は、高校入学後に見つけました。人の命を助ける仕事につきたいと考えるようになりました。本校には、私の医者になる夢の相談に乗ってくださる先生や仲間がいます。医者になるためには、全ての教科で上位の成績が望まれます。目標が見つかり、家庭学習も苦にならなくなりました。今までになく、進んで机に向かうようになりました。
 
私は、生徒会執行部の総務の仕事をしています。将来は会長に立候補するつもりです。高校生活を有意義で楽しいものにするためにも生徒会活動は大切な役割があると思っています。仲間をたくさんつくり、将来は人のために役立つことをやりたいと考えています。



  (山形市立金井中学校出身)


 私は、将来薬剤師になりたいと思っています。国公立大学の薬学部に進学するためには、高い学力が求められます。私が在籍している特設コースの授業は、毎日7時限まであるので、予習と復習が大変ですが、学力は伸びてきたように思います。まだまだ薬学部受験には学力不足なので、精一杯の努力を惜しまないつもりです。
 
また、サマースクールでは、先生方との距離が縮まり、仲間との友情が深まったと思います。朝から晩までの勉強づけは、貴重な体験だと思いました。
 
私は、一日一日を大切にすることに心がけています。その積み重ねが、私の進路を切り開くと確信しています。最後まで夢を捨てない覚悟で挑んでいきたいと考えています。



  (中山町立中山中学校出身)


 私は、今、東海大学へ進学したいと考えています。本校に入学して東海大学のすばらしさが更に理解できました。東海大学への研修旅行、学園オリンピック等で大学を訪れる機会に恵まれ、広大なキャンパスにびっくりしました。東海大学は、総合大学なので学部が多く、どの学部に進学するかは今から決めてゆきたいと考えています。
 また、部活動のサッカーでは、国立の舞台に立ち、勝利したいと思っています。しかし、私個人を見ても国立に行くためには技術不足だと思っています。そこで、日ごろの厳しい練習では手を抜かないようにチームメートと声を掛け合いながら頑張っています。本校の選手同士の連帯や向上心はどこにも負けないものがあると思っています。



  (山形市立第十中学校出身)


 私の夢は、看護師になることです。看護師になり、病気で苦しんでいる人の支えになりたいと考えています。今は、頭の中で考えているだけですが、実際には大変な仕事だと想像しています。その大変さに立ち向かえるだけの根性を持ちたいと思っています。そのために、部活動のソフトボールでは、他人より多く練習に取り組み、人一倍の努力をしているつもりです。部活動では、レギュラーになり全国大会まで出場したいと思っています。
 
部活動と勉強の両立は、大変ですが、夢の実現に向けて、どちらも集中力が大切だと思われるので、それを意識してがんばりたいです。



  (山形市立金井中学校出身)


 私は、将来今までやってきた吹奏楽部での演奏の経験を生かせる仕事に就きたいと考えています。高校では、私が演奏しているトロンボーンの技術アップを目指しています。今年度の吹奏楽コンクールでは、金賞を取ることが出来ました。先輩たちの2年連続東北大会出場を絶やさないように私たち1年生も頑張りましたが、東北大会の出場権は逃してしまいました。この苦い経験を来年につなげてゆきたいと思います。
 吹奏楽部の仲間だけでなく、たくさんの友達もでき、音楽の楽しさと充実した高校生活が送れると思います。私は、野球応援の時に感じた選手と一体感をもった応援のすばらしさに感動しました




  (西川町立西川中学校出身)


 私は、お正月のテレビで放映される箱根駅伝にあこがれています。東海大学に進学し箱根駅伝を走りたいと思っています。大学進学する前に、私は、本校で都大路を走りたいと考えています。長距離だけで30名を超える学校は、県内にはありません。常に選手同士がライバルという環境のすばらしさを実感しています。
 
東海大学コースは、大学進学に有利だと思います。進学への道筋が常に見えることは、励みになるとつくづく感じることが出来ます。付属の最大のメリットだと思うので、部活動と勉強の両立を目指したいです。
 
陸上部員以外にもたくさんの愉快な仲間に出会え、充実した高校生活を送っています。