東海大学山形高等学校トップ>学校生活>学校行事>芋煮会



 9月から10月にかけて、学年ごとに本校の傍を流れる川辺で芋煮会を行います。


 山形県の村山地方では秋の風物詩として河原で、里芋、牛肉、ねぎなどを鍋で煮込み、醤油で味付した「芋こ汁」を楽しみます。


 今年も秋空のもとグループごとにかまどが作られ、おいしい芋煮を作って盛り上がりました。先生方も生徒と鍋を囲み、味談義に花を咲かせているようでした。毎年、芋煮会を通じて友情の輪が広がり、学園生活のいい思い出になっています。