東海大学山形高等学校トップ>学校紹介>理事長あいさつ



  

 本校は、昭和31年創立、昭和52年東海大学との提携以来、東海大学創設者松前重義博士の人道主義に基づき、日々激動する時代に流されない、生涯に渡って己の人生の確固たる目的意識と豊かな感性を忘れず、社会・自然の中で常に協調性を保つ人間愛に満ちた人間教育、人格教育に努めております。常にグローバルな視野で物事を考えられる人間の育成を重視するとともに、各人の持ち味異なった可能性を尊重し、言わば各人の鉱脈を発見させ、これを発掘させる個性の伸展を教育の本源として教職員一丸となって取り組んでおります。生徒たちは、本校の明るく自由な雰囲気のなかで、学習やクラブ活動を通して、昨今急速に進む高齢化社会の中で、人生八十歳、百歳を力強く生き抜く基礎、基本をしっかりと充電しています。
 新鮮で若々しい意欲を持った諸君の入学を期待しております。