東海大学山形高等学校トップ>学校生活>東海大山形Webニュース>性に関する講話


 7月4日(火)のLHRの時間に、情操教育の一環として、講師に山口節子氏(山形県看護協会)を招き、1年生を対象に『性に関する講話』を実施しました。


 性に関する意識の低さから起こる様々な問題に直面しないよう、「思春期の特質〜男女交際とマナー」というテーマで、1時間の講演をしていただきました。


 生徒の間に入ってコミュニケーションを取りながらの先生の講演に生徒たちも真剣に聞き入り、自分自身や異性の身体の健康と安全に関する知識を高めるとともに、命の大切さを改めて確認できたようです。