東海大学山形高等学校トップ>学校生活>東海大山形Webニュース>校歌指導


 4月13日(木)・14日(金)の放課後に生徒会執行部と部活動委員会による新入生に対する校歌指導が行われました。生徒会による校歌指導は今年で3年目になります。


 当日いくつかの部活動の皆さんが、大会も近く忙しい中、先輩としての手本を示すべくパワーのある歌声で校歌練習をサポートしてくれました。


 はじめは小さな声だった新入生も、逸見君(部活動委員長)の上手なリードのもと少しずつ練習を進め、岡田先生(学年主任)の「波に乗ればすごくいい学年だ」との言葉の通り、だんだん大きな声で歌うことができるようになりました。