東海大学山形高等学校トップ>学校生活>東海大山形Webニュース>学園研究公開授業



 学園教科モデル校の研究公開授業が11日(木)に開催された。


 本校では、「高校現代文明論」と「数学」が科目に指定されている。


 「文明論」では、環境・健康・創造・情報・知的財産などをテーマに、身の回りに起きている諸問題に目を向け、「我々はいかに生きるべきか」をみんなで話し合い、自分の生き方に反映させようとする真剣なまなざしが見られた。


 「数学」の授業では、ゲームソフトでおなじみの『電車でゴー』が登場。東海大学の教授で、数学者の秋山仁先生とともに「分かりやすい数学」を目指し、共同研究をすすめる本校の数学の先生方の創意と工夫にあふれた授業に、時間の経過も忘れるほど引き込まれていた。