東海大学山形高等学校トップ>学校生活>部活動紹介>水泳部

  
[部活動紹介]

 「水泳という競技は、自分の練習の成果がそのまま出る。手ごたえと怖さを同時に感じる。」 これは、昨年の卒業生が部活動紹介に書いたものの一部です。


 幼い頃スイミングクラブに行っていて、数年ぶりに泳ぎ始める人もいるし、まったく初めて泳ぎだす人もいるし、小・中と泳ぎつづけ上位の大会を狙う人もいますが、結局水泳は「自分と競う競技だ」と、同じ結論にたどりつくようです。


 学校にはプールがないため、落合や一小の屋内プールで練習しています。「通うのが大変」というのが欠点。でも、そこで様々な学校と合同で練習する中、自分の学校で練習していては得られないだろう人間関係を得ることができます。
 「プールがないことのデメリットよりメリットの方が大きい!」ことをメンバーは実感して巣立ちます。

[主な戦績]

  2005年度 第53回 東北高校選手権水泳競技大会出場