東海大学山形高等学校トップ>学校生活>部活動紹介>男子陸上競技部

  
[部活動紹介]


 1982年陸上競技部として中長距離・駅伝を中心に活動を始める。1991年に県高校駅伝初優勝、2003年までの13年間で6回優勝し、全国大会に出場している。全国大会では1992年の22位、2時間09分45秒(県新記録)が最高である。


 また、一昨年の県大会でも2時間11分19秒の大会新記録で優勝、7区間中5区間を区間1位で激走した。現在、4つの区間記録を本校の選手が保持している。

[主な戦績]
 

  松田慎太郎(3年)[04島根高校総体800m 優勝]1分52秒79

  国民体育大会 7回出場
   [2名入賞]
   松田慎太郎(2年)[03静岡国体800m 第5位]1分52秒45(県高校新記録)
   梅木 貴文(1年)[03静岡国体3000m 第7位]8分32秒29(県高校新記録)