東海大学山形高等学校トップ>高校野球

第88回全国高校野球山形大会試合結果

2回戦の試合結果報告(対山形中央戦)
3回戦の試合結果報告(対酒田商業戦)
準々決勝の試合結果報告(対鶴岡東戦)
準決勝の試合結果報告(対酒田南戦)
決勝の試合結果報告(対日大山形戦)


ご声援くださいました皆様、ありがとうございました。

決勝、日大山形に惜敗


 決勝 「東海大山形」 対 「日大山形」
決勝 チーム名
 
日大山形
東海大山形


 7月27日(木)に山形県野球場で行われた決勝戦、エース土谷は連投の疲れからか、いつもの球威がなく、日大打線に痛打された。
 東海打線は日大の軟投派エースの球を、見極めることができず、ボール球に手を出し、捉えることができなかった。甲子園出場は逃したが、選手たちは全力で戦った。多くの方々の応援に深く感謝いたします。

先発のメンバー
ショート 川中 理 2年
ライト 川中 司 3年
センター 張 貴城 2年
ファースト 前田 拓也 3年
ピッチャー 土谷 尚也 3年
サード 宮下 和也 3年
レフト 山口 雄大 3年
キャッチャー 辻原 健太 3年
セカンド 武田 周作 2年



準決勝、強豪酒田南に勝利!


 準決勝 「東海大山形」 対 「酒田南」
準決勝 チーム名
 
酒田南
東海大山形 ×


 7月26日(水)に山形県野球場で行われた対酒田南高校戦、エース土谷は酒田南の強力打線に対してヒットを許しながらも、散発6安打の2失点に抑えた。打撃陣では川中理が1打点、川中司が先制打を含む2打点と川中兄弟の活躍が光った。

先発のメンバー
ショート 川中 理 2年
ライト 川中 司 3年
センター 張 貴城 2年
ファースト 前田 拓也 3年
ピッチャー 土谷 尚也 3年
サード 宮下 和也 3年
レフト 山口 雄大 3年
キャッチャー 辻原 健太 3年
セカンド 武田 周作 2年



準々決勝、3回戦に引き続きコールド勝ち!快進撃止まらず!

 準々決勝 「東海大山形」 対 「鶴岡東」
準々決勝 チーム名

 
鶴岡東
東海大山形 8X 11


 7月22日(土)に天童市スポーツセンター野球場で行われた対鶴岡東高校戦、エース土谷は今ひとつの調子だったが、鶴岡東打線に連打を許さず、1失点に抑えた。5回に東海打線が爆発、4番前田からの連打で一挙8点を奪いコールド勝ちした。

先発のメンバー
ショート 川中 理 2年
ライト 川中 司 3年
センター 張 貴城 2年
ファースト 前田 拓也 3年
ピッチャー 土谷 尚也 3年
サード 宮下 和也 3年
レフト 山口 雄大 3年
キャッチャー 辻原 健太 3年
セカンド 武田 周作 2年



コールド勝ち、酒田商業に圧勝!

 3回戦 「東海大山形」 対 「酒田商業」
3回戦 チーム名
6  
酒田商業
東海大山形 3X 10


 今大会初出場のバッテリーの活躍が目立った試合だった。三川投手は多彩な変化球で酒商打線を散発六安打、無四球で完封した。芳賀捕手は三川投手をよくリードするとともに、長打二本を含む三安打三打点と試合を決定づけるシュアな打撃を見せた。戦いはこれからが正念場、控え選手たちの今後の活躍にも目が離せない。

先発のメンバー
ショート 川中 理 2年
ライト 川中 司 3年
センター 張 貴城 2年
ファースト 前田 拓也 3年
サード 宮下 和也 3年
キャッチャー 芳賀 佳規 3年
レフト 山口 雄大 3年
ピッチャー 三川 優樹 3年
セカンド 武田 周作 2年



初戦、山形中央に快勝!

 2回戦 「東海大山形」 対 「山形中央」
2回戦 チーム名
 
山形中央
東海大山形 ×

 三年生の主力選手の活躍が目立った試合だった。エース土谷は秋季県大会優勝校の山形中央打線から16奪三振を奪う好投をみせ、1失点に抑えた。5回一死満塁から主将前田は期待に応え、走者一掃の中越え三塁打を放ち、試合を決定づけた。

先発のメンバー
ショート 川中 理 2年
ライト 川中 司 3年
ピッチャー 土谷 尚也 3年
センター 張 貴城 2年
ファースト 前田 拓也 3年
サード 宮下 和也 3年
レフト 山口 雄大 3年
キャッチャー 辻原 健太 3年
セカンド 武田 周作 2年